2012年01月08日

千葉茂原市で大人気! メンバー制の陶芸教室

(今日の上総ネットラジオ)
DSCF1575.JPG

 焼き物と言えば工房に焼き窯がないと出来ないのが一番の悩みとなっている。それをメンバー制で開放し大人気となっているのが、千葉県茂原市早野の「陶工房・アウル」(主宰・山田行雄代表)。
 平日は商売やお勤めをしたり主婦をしている人のために土曜日だけ、趣味で焼き物に没頭出来る工房として、すべてメンバーが自分のテーマを決めて作品作りを行なっているとてもユニークな工房に感心!。
 ぜひ、焼き物を真剣に考えている方は一度連絡してみては如何なものでしょうか。ただし土曜日のみの開放になります。
 *連絡は土曜日に限る。「陶工房・アウル」千葉県茂原市早野2422−5 電話1(プッシュホン)0475−23−0364
──────────────────────────────────────
【English version】
It is extreme popularity in Chiba Mobara-shi! Ceramic art classroom of the member system

 It becomes the first trouble not to be able to do it speaking of ceramic ware if a studio does not have a fried kiln. What leave it open in a member system, and become the extreme popularity "ceramist bunch, owl" of Hayano, Mobara-shi, Chiba (representative sponsorship, Yukio Yamada).
 Weekdays are admiration for business and the person who they do a work, and work as a housewife in a studio unique at all which an all member decides one's theme as the studio which can be devoted to ceramic ware by a hobby, and makes works only on Saturday! .
 When I contact it once, will a person thinking about ceramic ware seriously by all means be any kind of thing? But it is left open only on Saturday.
 *The communication is limited on Saturday. "Ceramist bunch, owl" 2422-5, Hayano, Mobara-shi, Chiba telephone 1 (touch-tone telephone) 0475-23-0364


サーフィン新聞  ●週刊芸術新聞  ●今朝のサーフィン波情報 ●週刊誌見出しチェック  ●あしがらネットどっとコム
posted by agree at 09:32| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244920570
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。