2012年05月14日

こだわりの芸術作品に注目! ぎゃらりー801

DSCF1920.JPG 高校の教諭で芸術家・勝田徳朗氏の作品展がぎゃらりー801で開催され、多くのファンが訪れ賑わっている。
 というのは木や流木などの自然物を素材にしたオブジェや絵画で、今回の展示テーマは「タマゴから…発生、キセキ」。流木を鮮やかに芸術作品に仕上げているのは、ぜひ注目して頂きたい。
 勝田徳朗氏は、東金市在住で現在は茂原高校美術教諭を務めている。ユニークさが売りの作品は、一度は見ておきたい作品が続々。5月27日(日)まで。
 勝田徳朗氏のインタビュー記事は5月17日(木)発行の「週刊芸術新聞」4面に掲載されます。

ライブ.jpg 5月20日(日)午後3時からは=アートと音楽の詩=のコラボレーションが展開することになっている。ミュージシャン堀内幹のアコースティックギター、無間棹の演奏と中也賞受賞詩人三角ミヅ紀の詩によるジョイントライブ。入場料1000円 学生は無料。

 ●ぎゃらりー801(千葉県長生郡睦沢町川島80−1 TEL0475−40−3035 水曜・第3木曜日休館)

──────────────────────────────────────


サーフィン新聞  ●週刊芸術新聞  ●今朝のサーフィン波情報 ●週刊誌見出しチェック  ●あしがらネット
posted by agree at 08:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269892723
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。